自動車フロン類回収業者 許可申請

自動車の引取業者から使用済自動車を引き取り、使用済自動車に搭載されているエアーコンディショナーからフロン類の回収を行う場合、「使用済自動車の再資源化等に関する法律」に基づき、フロン類回収業者として許可を受けることが必要です。

1 使用済み自動車とは

使用を終了した自動車を指し、対象となる自動車は以下のもの以外の全ての自動車です。

・被けん引車
・二輪車
・原動機付き自転車
・側車付き二輪車
・大型特殊自動車
・小型特殊自動車
・農業機械
・林業機械
・スノーモービル
・公道を走らないレース用自動車
・自衛隊の装甲車
・公道を走らない自動

2 フロン類回収業者の登録が必要な方

自動車引取業者から使用済自動車を引き取り、 使用済自動車に搭載されているエアーコンディショナーからフロン類の回収を行う場合、フロン類回収業者として許可を受けることが必要です。

複数の事業所を有する場合は、事業者ごとの登録となりますが、登録はフロン類回収業を行う事業所所在地を管轄する都道府県知事又は保健所設置市の市長の登録を受け なければなりません。

3 登録要件

1 フロン類回収設備

使用済自動車の引取りにあたっては、申請に係る事業所ごとに、申請書に記載されたフロン類回収設備が使用できること。
申請書に記載されたフロン類回収設備の種類が、その回収するフロン類の種類に対応するものであること。

2 欠格要件

法第56条第1項各号の欠格要件に該当していないこと。