BLOG ブログ

離婚相談 離婚協議書 夫婦トラブル 離婚公正証書 離婚問題

離婚相談 離婚協議書 夫婦トラブル 離婚公正証書 離婚問題

離婚相談 離婚協議書 離婚公正証書 作成のご相談

離婚問題でお悩みの方 初回無料相談 行っております。新潟県内は訪問をしてのご相談も可能です、お気軽にお問い合わせください。TEL 0254-42-9066 または070-5405-6733までご連絡ください。

離婚を行うには、ご夫婦の協議にて行う、【協議離婚】と、【調停など裁判所が関与する離婚】があります。

協議離婚の場合、下記のように様々な点を夫婦で話し合い、取り決めをする必要があります。 

1、離婚の意思
2、子供の親権者
3、子供の養育費について
4、子供との面会・交流について
5、慰謝料について
6、財産分与(家、土地、自動車、など資産の分与)
7、年金分与

口頭での口約束、合意に留めることなく【離婚協議書】を作成しておくことは重要です。

離婚協議書の作成料金

カウンセリング(1時間)5,000円(税別)〜
離婚総合サポート120,000円(税別)〜
離婚すること、書面を作ることは決まってはいないが、今後どうしていくかも含めて総合的に手続きのサポート、カウンセリングを回数無制限でさせていただきます。
離婚協議書 作成料金40,000円(税別)〜
(協議書を作成される場合はカウンセリング代は不要です。)
離婚公正証書 作成料金60,000円(税別)〜
(別途公証役場での公証人手数料が必要となります)(協議書を作成される場合はカウンセリング代は不要です。)
誓約書・合意書作成料金30,000円(税別)〜


公正証書による離婚協議書を作成する場合、通常の離婚協議書とは違う機能を持ちます。
公正証書の中で金銭を支払う契約をした場合に、その支払いがされない場合に、裁判を通じなくとも、金銭を受領する権利者は支払い者の財産(金融機関口座)を差し押さえ、強制的に支払いをさせることができます。
裁判を行わずに、強制力を持った執行ができるという点に公正証書にて離婚協議書を作成することの意義があります。
養育費の支払いや、慰謝料の支払いが生じる場合には公正証書が有効に活用されています。


佐藤行政書士法務事務所では、離婚について、夫婦関係の問題についてのご相談を受け付けさせていただいております。
お困りの際には0254-42-9066 または070-5405-6733までご連絡ください。

対応可能地域
新潟県、新潟市、新潟市中央区、新潟市東区、新潟市西区、新潟市北区、新潟市南区、新潟市秋葉区、新潟市江南区、新潟市西蒲区、長岡市、三条市、柏崎市、新発田市、小千谷市、加茂市、十日町市、見附市、村上市、燕市、糸魚川市、妙高市、五泉市、上越市、阿賀野市、魚沼市、南魚沼市、胎内市、聖籠町、弥彦村、田上町、阿賀町、出雲崎町、湯沢町、津南町、刈羽村、関川村